「かんぽ生命保険」の団体取扱いについて

沖学協発第18号
2016年9月1日
 
各所属長 様
学校長 様
 
 
沖縄県学校生活協同組合
理事長 山本 隆司
     (公印省略)
 
 
「かんぽ生命保険」の団体取扱いについて(ご案内)
 
 
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃から、学校生協の諸事業に対し、ご理解・ご協力をいただき、心から感謝申し上げます。
さて、学校生協はこの度、「かんぽ生命保険(2007年10月以降の契約)」の団体取扱いができることになり、教職員の皆様(学校生協組合員様)からのご要望にお応えできることになりました。(現在学校生協組合員でない先生は、1口2千円の出資で組合員となれます。出資金は、脱退される場合はお返しする「預り金」です。)
団体に加入すれば、保険料は毎月給与引去りとなり(控除手続が必要となります)、払込の手間がなくなります。また、口座残高不足による予期せぬ失効を防ぐことができます。
さらに、団体割引が適用されるので、他の払込方法より保険料が割引になるなどのメリットがあります。
学校生協では、今後、ホームページ等で「かんぽ生命保険の団体取扱い」についてのご案内をする予定となっています。
そこで、当学校生協では、貴学校区域の郵便局に対し、団体取扱いのお知らせ活動をするよう依頼いたしました。
大変お忙しい中、恐縮ではございますが郵便局から担当者が訪問しました際には、ご対応方よろしくお願い申し上げます。

サイト内検索